MARKETING BLOG

ゼロからのネットマーケティング

【SEO】タイトルタグの重複はもったいない!

2015.8.31

今回はタイトルタグのキーワード重複に関してご説明させていただきます。

タイトルタグの重複とは

読んでお分かりの通り、サイト内でページのタイトルが重複してしまうことです。自動的にページ増えるポータル系のサイト等は知らず知らずのうちにタイトルが重複しているページが増えているというケースも多くあります。

なぜ重複が良くないのか

重複が良くない理由として簡単に2つ挙げられます。

ⅰ:流入キーワードが少なくなる(狙ったキーワードでの上位化が出来ない)

タイトルが重複することでせっかくページが有るのにも関わらず、キーワードが同じなので流入キーワードが制限されてしまいます。例えば病院を紹介したポータルサイトで、新宿の病院数が30あったとします。本来であれば30ページそれぞれの病院名がタイトルに記述されることが望ましいです。しかしながら、”新宿の病院一覧” という形で30ページのタイトルが重複していたらどうでしょう。せっかく各ページが病院名のキーワードで上位化させて流入が取れるのにも関わらず、その可能性が低くなってしまいます。
(※もちろんドメインの強さや競合の状況によって変わります。)

ⅱ:インデックスがされない場合もある

タイトルが同じページが多くあると検索エンジンは同じようなページが沢山あると認識してしまいます。そうすると重複しているページがインデックスされなくなる可能性があります。せっかく作ったページがインデックスされないのはもったいないことです。

重複させない方法

重複させない方法としては単純にそれぞれのページのタイトルを固有のものにすることです。また機械的に行うためにはタイトルのルール付けをしっかりとすることです。例えば先ほどの病院ポータルの例であれば、病院紹介ページは ”病院名 地域名 エリア名 | サイト名” というルールでタイトルをつければ重複することはありません。

重複をチェックする方法

Google Search Console(https://www.google.com/webmasters/tools/)にログインし、サイドバーの検索のデザイン→HTMLの改善を見るとタイトルタグの重複の欄があります。具体的にどのページが重複しているかもダウンロード出来るので調べてみてください。

タイトルの重複

まとめ

タイトルの通り、タイトルの重複はSEO的にもったいないです。少し細かい部分になりますが、是非自社サイトのタイトルが重複していたら改善してみてください。

CONTACT

企業様にあった最適のソリューションを。
私たちにお任せください。

お問合せ