MARKETING BLOG

ゼロからのネットマーケティング

【SEO上級編】キーワード選定にはサジェストを有効活用

2015.7.18

SEOの企画段階において、自分で思いつくキーワードの種類・数が少ない、ユーザーがどんなキーワードで検索するかわからない。そんな経験はないでしょうか?SEOを実施する上でキーワード調査・選定は非常に重要な部分ですが、そのキーワード選定の際に役立つのがサジェストキーワードを見ることです。サジェストキーワードとは下記の図のように、検索エンジンでキーワードを打ち込んだ際に、提案してくれるキーワードです。予測検索と呼ぶ人もいます。
サジェストキーワード

1.サジェストの仕組みはどうなっているの?

基本的には検索ボリュームで決が多いとサジェストに表示されます。またユーザーの位置情報、キーワードがweb上でどれだけ言及されているか、ということが決定要因になります。ただしブランディング目的等で意図的に検索して時サジェストに表示させるということはスパム扱いされ、グーグルもその点に関しては目を光らせているそうです。(http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/06/04/12898 参照)

2.なぜキーワード選定においてサジェストは有効なのか?

サジェストキーワードは検索ボリュームを基に表示されているため、実際にユーザーが検索するキーワードとなっております。そのためサジェストキーワードは「ユーザーのニーズや悩み、困り事がキーワードとして具現化されたもの」だとも言い換えることが出来るのです。企業としてはキーワードとして具現化されたユーザーのニーズ等に対して情報を提供することで、ユーザーにとって最適なミスマッチのない情報を届けることが出来るのです。

3.サジェストキーワードを洗い出すのに便利なツール

サジェストキーワードはメインのキーワードを変えたり、掛け合わせのキーワードの1文字目を変えるだけで変わってしまうので、すべて抜き出す作業は面倒です。その際に便利なのかサジェストを一発で抜き出しくれるツールです。下記に代表的な2つのツールを紹介させていただきますので、自分が使いやすいツールを使いこなしてください。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
http://www.related-keywords.com/
キーワードを打ち込むと、Googleサジェストの他にYahoo!関連語API、教えて!goo、Yahoo!知恵袋の関連したコンテンツを表示してくれるツールです。

goodkeyword – Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール
http://goodkeyword.net/
Googleの他に、Bing、Yahooで検索されているサジェストキーワード、複合キーワード、関連キーワード、を調査できるツールです。

4.実際にサジェストキーワードを使ってみると

例えば妊婦さんをターゲットにしたサービスを展開している企業であれば、下記のように妊娠というキーワードのサジェストキーワードを見て、妊婦の人がどのようなことに興味関心を持っているか調査することが出来ます。

”妊娠”のサジェストキーワード

妊娠_足がつる、妊娠_甘いもの、のようにキーワードベースで調査出来るので、そのキーワードに対応した情報を提供することでSEO流入を見込むことが出来ます。

 

まとめ

キーワード分析は難しい、面倒と思いがちですが、ターゲットユーザーの興味関心はどんなことなんだろうという視点で捉えると面白いかもしれません。今や市場調査を実施しなくても、キーワードベースでニーズが調査出来てしまうので、皆さんも是非使ってみてください。

CONTACT

企業様にあった最適のソリューションを。
私たちにお任せください。

お問合せ