MARKETING BLOG

ゼロからのネットマーケティング

【SEO上級編】SEO対策とドメインの関係性

2015.8.9

サイトを新たに立ち上げるとなるとドメインが必要になります。ドメインを選ぶ際、ドメインの名前は?中古ドメイン(オールドドメイン)の方がいいのか?SEO的に良いドメインはあるのか?など、様々な疑問があるかと思います。その疑問に関してお答えしていきます。

ドメイン名はSEOに関係あるのか?

例えばiPhone修理のお店のサイトの場合、上位表示したい”iPhone”が含まれたドメインや、日本語ドメインのhttp://アイフォン修理.comのようなドメインがSEO的に効果的かと考えるかと思います。実際のところ、プラスの影響要因には働くようです。しかしながら、昔ドメイン名のキーワードが評価されていた時代に比べると、影響力は小さくなってきました。最近はドメイン名をSEOの観点からというよりも、ユーザーに覚えてもらうという観点から選んでいる例が多いです。
参照URL:https://www.suzukikenichi.com/blog/keywords-in-japanese-domain-name-affects-ranikings-positively/

中古ドメインのSEO的メリット

ドメインを購入する際、新品のドメインか中古ドメインを選ぶことになりますが、中古ドメインはSEO上のメリットがあります。それは昔のサイトの評価を受け継げることです。具体的には昔運用されていた際に被リンクがそのまま残っていたり、ページランクが高かったりと、サイト立ち上げ時からその効果を享受することが出来るのです。
外部リンクの施策を行っているSEO会社は、中古ドメインを多数購入してリンク媒体用のサイトを立ち上げることも多くある事例です。評価が高いドメインはSEO上のメリットがあるので、価格も高くなっております。

中古ドメインの注意点

中古ドメインは良い点だけではありません。逆にデメリットというか、リスクをはらんでいます。中古ドメインの場合、以前運営していたサイトがブラックハット的な外部リンク施策をしていると、もちろんその外部リンクの評価を受けてしまうのです。すると見に覚えがないにも関わらず、以前についた外部リンクのせいでペナルティにを受けてしまう例も多くあります。
また以前のサイトの内容がアダルトサイトで、今回のサイトの内容が全く異なる家具の通販だとします。この場合も以前のリンク元はアドルと関連ばかりだと思いますので、いくら被リンクを受けているドメインといえども関連性の観点からSEOのメリットも薄くなってしまいます。

中古ドメインが以前どのようなサイトか調べる方法

中古ドメインには上記のようなリスクもあるので、以前どのような内容のサイトか調べる必要があります。その際に有効な方法が下記サイトで過去に遡ってサイトの内容を見ることです。

インターネットアーカイブ: Wayback Machine:http://archive.org/web/web.php

例えば下記は2,000年当時のYahooのTOPページです。

2,000年当時のYahooのTOPページ

まとめ

ドメイン次第では、サイト立ち上げ時からSEOでスタートダッシュを切れる可能性があります。ただし、中古ドメインはリスクもありますので、その点は注意してドメインの取得を行ってください。

CONTACT

企業様にあった最適のソリューションを。
私たちにお任せください。

お問合せ
 php shell indir sakarya escort sakarya escort sakarya escort sakarya escort izmir escort sakarya escort webmaster forum hayvan pornosu Bağlantı Yok