MARKETING BLOG

ゼロからのネットマーケティング

SEOだけじゃない!コンテンツマーケティングにおいてのコンテンツの流通手法

2015.9.5

最近コンテンツマーケティングが流行っていますが、コンテンツを作成してもユーザーに見てもらわなければ意味がありません。今回はそんなコンテンツの流通方法に関してお伝えさせていただきます。

1:検索エンジン

SEO経由でのコンテンツを見せる方法です。この場合のコンテンツ作成方法としては、ユーザーがどんなキーワードで検索しているか調査した上でコレに対応するようなコンテンツを作成することが必須となります。逆に面白いと思ったコンテンツだとしても、対応するキーワードがないとSEO経由での流入が見込めないので注意が必要です。

2:SNS

メインはFacebookとTwitterを通じてコンテンツを見せる方法です。こちらはSEOとは異なり、キーワードを意識しなくてもユーザーに届けることが出来ます。またSEOだと月間検索回数以上はユーザーに見られる可能性は低いですが、SNSはシェアされることで爆発的にユーザーに届けるられる可能性も秘めています。SNSの欠点としては初期のファン獲得までが難しいことと、シェアされるコンテンツの分析・作成の難しさです。

3:はてなブックマーク

こちらはあえて紹介させてもらいました。”はてブ” がついたコンテンツが、はてなブックマーク内の新着エントリーやホットエントリーで紹介されることでユーザーに届ける方法です。メリットとしては、大きなメディアに取り上げられること以外にも、上手くいくとSEOの効果も見込めます。はてブユーザーは自身のブログを持っている方が多いので、そのブログで取り上げられるとバックリンクを得られるのです。またはてブの記事をまとめているメディアからのバックリンクも見込めます。

4:他メディア

自社以外のメディアにコンテンツを投稿し、ユーザーに見てもらう方法です。自社サイトの流入がほとんどない場合は、すでにアクセス数が多く自社のターゲットユーザー層が閲覧しているようなメディアへの投稿することは効果的です。コンテンツ・マーケティングはあくまでもコンテンツを通して、自社に有益な行動を取ってもらうことですので、必ずしも自社保有のメディアでコンテンツを見せる必要はないのです。ある程度割り切って、他メディアの力を借りることも重要です。

まとめ

コンテンツをユーザーに届ける方法は何もSEO経由だけではありません。自社で作ったコンテンツを最適な方法でユーザーに届けることがこれからは必要になってきます。皆さんもコンテンツを作成した場合には参考にしてみてください。

CONTACT

企業様にあった最適のソリューションを。
私たちにお任せください。

お問合せ